TOPページ新着情報会社概要ホンダ車部品事業プロジェクト提言

YouTube動画配信「ともしびショップ/湘南リトルツリーができるまで」

2022/01/22

湘南リトルツリー内装hpCCF_000063.jpg
 ホットケーキ・パーラー「湘南リトルツリー」は、2018年3月、社会福祉法人進和学園の福祉の店「ともしびショップ湘南平」の1階に誕生しました。「多様性と調和」をコンセプトとして、老舗のレシピを継承するこだわりのホットケーキをはじめ、進和学園の自主製品を活かしたメニューもご賞味頂けます。
湧口様hpCCF_000068.jpg
 店舗の内装・家具等の全面的なリニューアルをお願いした建築家の湧口善之様(都市森林株式会社代表取締役)の編集により、50種類にも及ぶ伐採木や街の木を利用して生まれ変わった「ともしびショップ/湘南リトルツリー」ができるまでの過程がYouTube動画で配信されています。
 画一的に製材された建材と異なり、木々の「個性」は、ともすると「欠点」とみなされ敬遠されがちですが、「個性」を活かして「魅力」に転じ、調和のとれた快適空間を創造する匠の技に、多くの方々が感銘を受けています。「一人には一人のひかり」という進和学園が目指す人間社会の在り方に通ずるものと言えます。
湘南リトルツリー木材運びhpCCF_000063.jpg
 4年前、進和学園及び研進メンバーも、使用する材木の切出し・運搬や竹木舞と呼ばれる土壁づくりワークショップに参加しました。ワイワイガヤガヤと楽しみながら力を合わせて取り組みましたが、約2分間の動画は、当時の私達の情熱や想いを呼び起こしてくれる貴重な記録でもあります。是非、ご覧下さい。
 目下、コロナ禍の影響を受け、お客様の減少を余儀なくされる厳しい状況ですが、この難局を乗り越え、「持続可能な店舗」として運営できるよう、粘り強くチャレンジして参ります。

動画配信:
 YouTube「ともしびショップ・湘南リトルツリーができるまで」(2022.1.21)

【参考】
「ともしびショップ湘南平の歩み」(2021年11月25日)(進和学園)
FMヨコハマ「Kiss & Ride」湧口善之様出演「湘南リトルツリー」紹介(2020.8.18)
ウッドデザイン賞2019受賞!/ともしびショップ湘南平&湘南リトルツリー
「ふれあいインタビュー:建築家 湧口義之様」(「月報しんわ」2018年2・3月号)(進和学園)

YouTube動画配信 ~ 事業所紹介「しんわルネッサンス」 ~

2021/08/30

しんわルネッサンス202108hp_0001.jpg
 福祉工場「しんわルネッサンス」について動画配信で紹介しています。進和学園における就労系事業の拠点として、ホンダ車部品事業を中心に、その他作業種における多角化にも注力している現状を分かり易く編集しています。

YouTube:事業所紹介「しんわルネッサンス」(2021年8月)

YouTube動画配信 ~ 湘南リトルツリー ホットケーキの激ウマ店 ~

2021/11/17

昔の味セットhpIMG_2813.jpg
 進和学園が運営するホットケーキパーラー「湘南リトルツリー」について、同店の常連のお客様が自ら編集するYouTubeで「激ウマ ホットケーキ」として動画配信して下さいました。
 2021年11月16日に撮影頂きましたが、ドローンによる上空30mからの眺望も新鮮です。同店で人気を博している老舗のレシピによる伝統的なホットケーキをはじめ、店舗の外観、外テラス、インテリア、2階の福祉施設自主製品の展示販売コーナーの模様もご紹介頂いています。紅葉が美しい湘南平 (かながわの景勝50選)から望む北方に連なる大山丹沢の山並み、南側に伸びる湘南海岸の輝きも印象的な約7分間の動画をお楽しみ下さい。
 このような動画配信により「湘南リトルツリー」を取り上げて頂いたことは誠に光栄なことであり、心より感謝申し上げます。

YouTube「湘南リトルツリー ホットケーキの激ウマ店 上空30m」(2021.11.16)

YouTube動画配信 ~ 望月優花様・モッチの樹プロジェクト ~

2021/10/16

20211016望月優花さんhp6MG_1030.jpg
 アマチュア・トップ・ゴルファーの望月優花様と「どんぐりブラザーズ」(福祉施設の森づくりチーム)との連携による植樹活動は、2018年の高尾小仏植樹祭に始まり、2019年以降は、湘南国際村めぐりの森において「モッチの樹プロジェクト&どんぐりブラザーズ ミニ植樹祭」を3回実施しています。
 ゴルフ場が、木々を倒し環境を犠牲にして建設されることが多いとの問題意識から、自然に恩返しをしたいとのモッチーこと望月様とお仲間が、チャリティー・ゴルフを企画して参加者お一人につき苗木1本を植樹する計画を立案。進和学園「いのちの森づくり友の会」へご寄付を頂いています。また、望月様に仲介頂いたその他の助成も活用して、障害のある方々が栽培している苗木を優先的に利用し、ささやかな植樹活動に取り組んでいます。
20190517第3回 Goldies Charity Cup hp.jpg
 2021年10月15日に開催したばかりの湘南国際村めぐりの森でのミニ植樹祭の模様が、望月様の編集により早くもYouTube動画で配信されました。先日、進和学園(しんわルネッサンス)に来訪された際に取材下さった内容(ホンダ車部品組立湘南とまと工房)も合わせて公開頂きました。進和学園はじめ「どんぐりブラザーズ」メンバーも登場しています。

ドコモ・プラスハーティ「ミライのトビラ」/動画で分かる「進和学園」

2020/10/30

動画で分かる障害者サービスタイトルhp.jpgNTTドコモの関連会社(株)ドコモ・プラスハーティが運営する障害者情報サイトハーティサロン「ミライのトビラ」は、障害のある人と共に今と未来に向き合う人達の取り組みを動画で分かり易く紹介しています。これまでの「常識」にとらわれず、「とんがった」サポートを展開する障害者支援のかたち。それを「ミライのトビラ」と称して、参考となる事例を収録し公開しています。
同サイトにおいて、光栄なことに進和学園の取り組みが紹介されています。出縄守英理事長のインタビューを通じて、60年以上に亘る進和学園の歩みを振り返り、「社会に打って出る福祉」を目指す決意を含め、約6分間の動画に凝縮しました。是非、ご覧下さい!

動画進和学園案内2020hp.jpg

YouTube 高尾小仏植樹祭2020/2019 & 2018

2020/10/11

東京都八王子市裏高尾町(都立高尾陣場自然公園内)において、2017年より毎年開催されている「高尾小仏植樹祭」の内、2018年9月24日/2019年9月23日/2020年9月27日(9月20日の育樹祭を含む)の植樹祭の模様が各々動画配信されています。

YouTube 配信:高尾小仏植樹祭 2020/2019 & 2018
高尾小仏動画HPIMG_8516[1].jpg
中央高速道路の小仏トンネル建設で出来た工事残土による広大な盛土場に、宮脇昭先生(横浜国大名誉教授)が提唱される「その土地本来の木による本物の森(自然の森)」を再生しようという取り組みです。
NPO法人国際ふるさとの森づくり協会(レナフォ)が主催し、盛土場を所管される中日本高速道路(株)(NEXCO中日本)が共催、(公)イオン環境財団、その他企業・団体等のご支援を得ると共に、進和学園いのちの森づくり友の会が、苗木の提供等に係わる協力メンバーとして参画させて頂いています。
進和学園はじめ「どんぐりブラザーズ」(福祉施設の森づくりチーム)が栽培した苗木も多数利用され、「森づくり」を通じた環境保全や防災に加え、障害のある方達の自立・就労支援にも繋がる意義深い植樹活動となっています。
本植樹祭の模様が、YouTubeでご覧頂けます。2018年の植樹祭では、進和学園の井上朝陽職員(どんぐり隊長)のインタビューも収録されています。

YouTube 湘南国際村めぐりの森 植樹・育樹活動

2018/11/23

私達が推進する「いのちの森づくり」プロジェクトの活動拠点の一つ、湘南国際村めぐりの森(横須賀市)における植樹・育樹活動が、tvk(テレビ神奈川)の番組「ニュースハーバー」にて特集され報じられました
同番組にて紹介された2017年(春・秋)及び2018年(春・秋)のイベントが、YouTubeの動画配信によりご覧頂けます。
YouTube 配信:
     20181104植樹-育樹祭動画hp.png
178名が参加した第15回植樹・育樹祭の模様を報じています。開発により荒廃した土地に継続的に植樹を行うことにより豊かな森林を再生しようとする活動を主催者並びに参加者へのインタビューを通じて紹介しています。木を植えることを「楽しい!」と笑顔を見せるお子さんや地域住民の皆様の姿が印象的です。    
    
2018植樹-育樹祭動画キャプチャhp[1][1].png
植樹祭の準備作業の模様から取材し、進和学園、湘南の凪、横須賀ヘーメットの「どんぐりブラザーズ」のメンバー、並びに研進スタッフも良く映っています。湘南国際村めぐりの森 混植・密植グループの川下都志子グループ長の解説及び参加者へのインタビューを通じて植樹祭の意義を伝えています。
     植樹-育樹祭動画キャプチャ[1].png
湘南国際村めぐりの森 混植・密植グループの川下都志子グループ長による植樹の準備から実践に係わる解説に加え、苗木の栽培を行っている「どんぐりブラザーズ」の一員である(社)湘南の凪えいむの山崎彰雄職員のインタビューを交え、障害のある方達の働き甲斐にも繋がっていることを報じています。当日、作業に励んでいる映像には、進和学園&研進メンバーの姿も写っています。
     201505tvk湘南国際村植樹hp.png
約370名が参加した植樹祭の模様を、湘南国際村めぐりの森 混植・密植グループの川下都志子実行委員長、理学博士の中村幸人先生の解説及び参加者のインタビューを通じて紹介。協賛企業のご家族、ボランティアや地域の方々と進和学園どんぐりグループメンバーもご一緒に作業を行った模様を伝えています。障害のある方達が育てた苗木を利用し、障害者の就労支援にも役立っていることにも触れています。

ひらつかビジョン(YouTube)動画配信~「湘南リトルツリー」を紹介!~

2018/07/04

ひらつかビジョンhp2IMG_3197.jpg
「ひらつかビジョン」は、平塚市の動きや「まちの話題」を東海大学の学生リポーターが紹介する平塚市の公式番組です。7・8月のテーマは「湘南平を楽しもう!」。最近、魅力がアップしている湘南平を紹介しています。
今春、改装オープンした進和学園の福祉の店「ともしびショップ」にもお立ち寄り頂きました。1階のホットケーキパーラー「湘南リトルツリー」の大矢野マスターが銅版で焼き上げる日本の伝統的なホットケーキ、「多様性と調和」をコンセプトとして伐採された木材を活かした内装や家具、そして、障害のある方達が手掛けた個性豊かな陶芸や工芸品の数々。マスターと共に店舗運営に当たる奥様の亜裕美さんと学生リポーターの会話も印象的です。
また、「湘南リトルツリー」に美味しいパンを提供している「サンメッセしんわ」の製パン部門に加えて、エコクラフト部門で作業に励む障害のある方達の活動も報じています。是非、ご覧下さい!

YouTube 配信:ひらつかビジョン「湘南平を楽しもう!」

YouTube「うまふく」 寄附すると返礼品 福祉施設版 ふるさと納税

2017/09/01

うまふくhp35947_main[1].jpg
         寄 附 し て お 得 !  お す す め の 返 礼 品 !
今般、福祉施設の活動や商品をPRしながら、施設に対しての寄付を募るWEBサービス「うまふく」が誕生しました。資金調達だけでなく、商品の認知度アップや施設の販売力向上など、これからの施設運営の活性化に向けて、様々な角度からの問題解決を目指しています。
  「うまふく」のサイト ⇒ (社)進和学園「しんわルネッサンス」/湘南とまと工房
「ふるさと納税」の仕組みを参考として、「美味しい!うれしい!」を通じて寄附金を募集する「うまふく」がテレビ番組で特集されました。光栄なことに「うまふく」の対象として指定された進和学園の農産物加工の取り組みと「湘南とまと工房」製品が紹介されました。
このようなWEBサービスを活用することにより、平均月額工賃1万円台と低迷する福祉的就労の底上げを図り、障害のある方達の自立就労支援に繋がることが期待されています。

*番組  :テレビ朝日 「羽鳥慎一モーニングショー」
*放送日 :2017年8月31日 9:05~9:15 頃
*内容    :「ふるさと納税」の仕組みを参考として、福祉施設の活動や商品をPRしながら、施設
      に対する寄附金を募るWEBサービス「うまふく」が誕生。
      湘南産の規格外トマトを活用した無添加トマトジュース「湘南とまと工房」を取り上
      げ、そこで働く長崎美穂さん(18才)の働き振りとインタビューを交え、「うまふ
      く」を通じた「美味しい福祉のおすそわけ」について分かり易く解説。
      福祉施設で働く障害者の工賃が月額1万円台と厳しい現状にある中、就労環境の改善
      に繋がることが期待されることを報じました。

YouTube 配信 「うまふく」寄附すると返礼品 福祉施設版 ふるさと納税 

YouTube「里山BONSAI」プロジェクト

2017/07/11

「里山BONSAI」は、ヒノキの間伐材をくり抜いた基台に、進和学園栽培の苗木を活用して里山の風情を楽しめるユニークな寄植盆栽です。「アーバンシードバンク」プロジェクトの一環としてプロデュースされ、製造を研進・進和学園が請け負わせて頂いています。
同プロジェクトは、2016年度・第4回環境省グッドライフアワードの環境大臣賞特別賞に輝きました。
本プロジェクトの概要が、分かり易く編集されYouTubeの動画配信によりご覧頂けます。
       
YouTube 配信 ⇒ 「里山BONSAI」プロジェクト
     環境省hp2logo[1][1].png

YouTube「湘南とまと工房」を使ったお料理「NODE UEHARA」編

2017/02/20

小田急線「代々木上原」駅北口の人気カフェ・レストランNODE UEHARA (ノードウエハラ)様において、2017年春、「湘南とまと工房」のピューレを使ったランチ進和学園フェアを実施頂き大好評を博しました。その際の模様が動画配信されています。
        NODE UEHARAYOUTUBE hp.jpg
YouTube 配信  「湘南とまと工房」を使ったお料理「NODE UEHARA」編

YouTube「ひらつかビジョン」 湘南みかんぱん 紹介!

2016/01/10

進和学園「サンメッセしんわ」の「湘南みかんぱん」が、平塚市公式チャンネルのYouTube「ひらつかビジョン・平塚のソウルフード」にて紹介されました。
「ぴあ 平塚食本」(2015年12月30日発行)が、地元の名店情報を満載して出版されたことに伴い、平塚市の広報の一環として、厳選の4店舗5種類の名産品(ソウルフード)を、東海大学文学部広報メディア学科の学生2名がレポートする形で動画配信されています。
       You Tube hpIMG_3647.jpg
「湘南みかんぱん」は、全国逸品セレクションの準グランプリに輝いた逸品で、ひらつか障がい者福祉ショップ「ありがとう」(平塚市役所新庁舎1階)の人気商品となっています。動画では、「ありがとう」の模様に加え、「サンメッセしんわ」の製パン部門のメンバーが一生懸命に働いている姿も紹介されています。
是非、ご覧頂くと共に「湘南みかんぱん」の爽やかな味覚をお楽しみ下さい!
YouTube 配信 ⇒  「ひらつかビジョン 平塚のソウルフード」
ありがとうhpIMG_3632.jpg
湘南みかんぱん 新聞記事:
毎日新聞「農&食・毎日農業記録賞に続き 「湘南みかんぱん」 全国逸品・準グランプリ受賞」(2015年11月5日及び11月7日)
朝日新聞「平塚ご当地あんパンいかが」(2015年11月11日)

YouTube「甘いお話」~ホットケーキ・パーラー Little Tree~

2015/01/11

リトルツリーYouTubehp2IMG_0178.jpg
ホットケーキ・パーラーLittle Treeが、You Tube「甘いお話(Sweets Tales)」(ドキュメンタリージャパン社制作)に取り上げられ配信されています。
Little Tree は「苗木」の意味。ホットケーキに押された「ドングリ」の焼印は、私達が推進する「いのちの森づくり」を通じた「人づくり」への願いを込めています!店づくりやサイドメニューに進和学園他福祉施設自主製品を活用している優しいお店です。

YouTube 配信
 
⇒  「甘いお話/ホッとするホットケーキの巻」~Little Tree(リトルツリー)~


食べログ/Little Tree * Little Tree  書籍・情報誌*   Little Tree Photo Album

*Little Treeは、2012年9月~2015年4月の2年半に亘り、日本の伝統的なホットケーキが人気を博したホットケーキ・パーラー(研進直営店)でしたが、諸般の事情により閉店となりました。現在は、同じく老舗の「万惣」の系譜に属すFru-Full梅ヶ丘店として営業しており、美味しいホットケーキ及びフルーツをご賞味頂けます。

YouTube /「しんわルネッサンス」農産物加工場紹介!~ 湘南工房 ~

2014/07/19

読売新聞hp20140606173044_00002.jpg 農産物加工場ルネッサンスhp[1].jpg
2014年6月5日、進和学園の就労系事業の拠点「しんわルネッサンス」において、障害をお持ちの方達が働く農産物加工場が稼働しました。
農林水産省「六次産業化・地産地消法」の総合化事業計画の認定を受け、学園利用者(主に知的障害者)の働く場を一層広げ、地域の農業を活性化する方法として、地元住民や農協、NPO法人等がネットワークを築いて連携、湘南地区で収穫したトマトやミカンからジュースやジャムを作り「湘南工房」のブランド名で販売します。
YOU Tube にて、「しんわルネッサンス/農産物加工場」に係わる平塚市広報ビデオ及びPRスライドを配信していますのでご覧下さい。
        食品加工YOUTUBE hp[1].jpg
YouTube 配信 ⇒  ひらつかビジョン「福祉施設が取り組む6次産業」
               PRスライド「しんわルネッサンス/農産物加工場の紹介」

また、各新聞紙上でも大きく取り上げて頂いています。
参考記事 ⇒ 日本経済新聞「障害者の能力生かせ」(2014.6.5)
       読売新聞「農産物加工で障害者就労支援」(2014.6.6)
       毎日新聞「障害者 農産物製品化/平塚に加工場」(2014.6.6)
       東京新聞「平塚市の障害者施設/地域の農業の活性化に一役」(2014.6.7)
       朝日新聞「平塚の農業振興・障害者らも一役」(2014.6.25)
       神奈川新聞「障害者 働く場広がれ/農産物6次産業化」(2014.5.16)
       タウンニュース平塚版(2014.6.12) & 湘南ジャーナル(2014.6.13)

YouTube/平塚逸品研究会「恋するフォーチュンクッキー」

2014/02/10

   平塚逸品研究会hp.jpg
進和学園が参加している平塚逸品研究会のメンバーが「恋するフォーチュンクッキー」を踊りました。進和学園の「ともしびショップ湘南平(関)」「サンメッセしんわ(三浦)」「プチブーケ(竹本)」も参加しています。是非、ご視聴下さい!
YouTube 配信 
  ⇒  「恋するフォーチュンクッキー」(平塚逸品研究会:Jan.2014)

平塚逸品研究会は、平塚商工会議所、平塚市商店街連合会と共催し、湘南ひらつか逸品プロジェクト事業に取り組んでいます。それぞれのお店のこだわりの逸品を紹介する活動で、グループごとに各々の逸品に意見を出し合い、コンセプト、キャッチフレーズ等を磨き上げる研究会です。進和学園は、「ともしびショップ湘南平」「プチ・ブーケ」が参加しています。
研進もこれらの自主製品の販売促進に微力を尽くしています。「恋するフォーチュンクッキー」のリズムに乗り商品が沢山売れて、製造に励む障害をお持ちの皆さんの働き甲斐や自立に繋がればと願っています。                   逸品hp12013.jpg
進和学園が手掛ける「逸品」の一例です!! 「動画」でご覧頂けます!

プチ・ブーケ じゃがラスク
 (研進も商品開発に係わっている「湘南地ぱん」を利用したヘルシーラスクです)
ともしびショップ湘南平 角型花びん  ともしびショップ湘南平 かえる鉢  
ともしびショップ湘南平 角型花びん~カラスのハローと共に