TOPページ新着情報会社概要ホンダ車部品事業プロジェクト提言
TOPページ>Fru-Full

祝 ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル) 梅ヶ丘店 オープン!

2015/11/21

    Fru-Full(フルフル) 梅ヶ丘店 オープン!
 フルフル梅ヶ丘店開店20151120hp2.jpg
卓越したフルーツと美味しいホットケーキに出逢えるお店 Fru-Full(フルフル)(東京赤坂)に多くのお客様が魅了されています。
東京世田谷・梅ヶ丘において、日本の伝統的なホットケーキが人気を博したホットケーキ専門店Little Tree(リトルツリー)(研進直営店/2012秋~2015春)の後を受け継ぎ、2015年11月20日、Fru-Full 梅ヶ丘店 がオープンしました。
Little Treeの復活を望む声が多く寄せられていますが、幸いにも、同じく歴史に残る名店「万惣」の流れを汲むFru-Fullが、その足跡を継承して新たな歴史を刻みます。
   フルフルホットケーキ201511hp1141271536_n[1].jpg
苗木達hp488465[1]-01.jpg有難いことに、Little Treeと同様に、私達が進める「いのちの森づくり」や障害のある方々を応援して下さることになりました。店頭を飾るドングリの苗木達は、社会福祉法人進和学園のメンバーが栽培・・・売上げの一部から「いのちの森づくり友の会」にご寄附を頂きます。そして、福祉施設が手掛ける自主製品もメニューや店づくりに活かされます!
    クッキーhp5IMG_4911.jpg
夏の間、東京赤坂の本店では、小田原支援センター及び足柄緑の会コスモス学園の皆さんが、一生懸命に手摘みした湘南ブルーベリーをメニューにご利用頂きました。障害のある方々の就労機会・工賃確保にも繋がり大きな励みとなりました。
Fru-Fullの皆様に心より感謝申し上げます。

優しく美味しいFru-Full(フルフル)梅ヶ丘店・・・東京赤坂の本店ともども是非ご利用下さい!

tacchans hp201506[1].jpg<速報>
パンケーキ&ホットケーキをこよなく愛する「たっちゃんず」が、開店2日目の午前中に来店され、人気のWEBサイトに、いつもながらの秀逸なレポートをアップされました。お2人で4品とは流石です!
⇒ 
パンケーキ部「PANCAKE CLUB」~Fru-Full 梅ヶ丘店(2015.11.21)~

(参考:赤坂本店情報)
**食べログ Fru-Full(フルフル)**
**パンケーキ部「PANCAKE CLUB」~Fru-Full(2015.10.31)~**
**パンケーキ部「PANCAKE CLUB」~Fru-Full (2015.2.14)~**
 フルフルhpd2a4e691[1].jpg
         フルフル・スタッフhp2IMG_3545-01.jpg
     Fru-Full 梅ヶ丘店の其田(ソノダ)マスター(右)とスタッフの皆さん
 
    Fru-Full店舗案内.jpg
    開店 11:00 土日祝日:10:30
    閉店 平日:19:00  土日祝日:18:00
       (変更の場合もありますので、ご留意下さい)

書籍・情報誌にて紹介~ Fru-Full(フルフル)梅ヶ丘店 ~

Fru-Full(フルフル)梅ヶ丘店が、次の情報誌にて紹介されています。

■「saita(サイタ)」(セブン&アイ出版)2016年6月号
    Saita 201606hp2MG_5037.jpg
ママを楽しむおしゃれ生活情報誌の本誌に、「食パン驚きのレシピ」と題して、読者人気の高かった2店舗の内の1店として、Fru-Fullが取材を受けました。
フルフル梅ヶ丘の其田秀一シェフが、名店「万惣」の流れを汲む「フルーツサンド」のレシピと作り方(P.86)を紹介しています。

■「料理通信」(料理通信社) 2016年5月号
コラムニストの中村孝則さんがフルフル梅ヶ丘の其田マスターを取材され、「絶対作れる!挑戦レシピ」として、人気のフルーツサンドの作り方を伝授しています。
 料理通信hpIMG_4587.jpg  料理通信201605hp_hyoushi[1].jpg
P.94~97の4ページを割いて、フルフルのレトロフューチャー「フルーツサンド」の秘密を、美しい写真と分かり易い解説により徹底分析!グルメ必読のコラムです。

■「ESSE」(扶桑社) 2016年4月号
女性のための生活情報誌である本誌が、Fru-Fullの人気メニュー「フルーツサンド」を紹介。梅ヶ丘店の其田マスターが、自宅でも出来る手作りのレシピとポイントを披露しています。
ESSE 2016年4月号hp120710467[1].jpg

Fru-Full Umegaoka Photo Album

ホットケーキ・パーラーFru-Full 梅ヶ丘店の魅力を写真でご紹介します。
フルフル梅ヶ丘アルバムhp(2015).jpg
             Fru-Full Umegaoka Photo Albumフルフル梅ヶ丘アルバム2hp(2015).jpg
             Fru-Full Umegaoka Photo Album

その他の写真も合わせ拡大してご覧頂けます。
 ⇒ 
Fru-Full Umegaoka Photo Album

Fru-Full(フルフル)のホットケーキ食べて「森づくり」!

    Fru-Full(フルフル)のホットケーキ食べて「森づくり」!
syokuzyu-80[1].jpgFru-Full(フルフル)様と進和学園「いのちの森づくり」プロジェクトとの連携がスタートしました。
売上げの一部を、毎月、
「いのちの森づくり基金」にご寄附頂きます。貴重なご寄附は、各所での植樹活動を通じた環境保全並びに「森づくり」に励む障害者の自立・就労支援に活用させて頂きます。

⇒ ご寄附累計:50万円/苗木1,111本分
        (2016年5月10日現在)

Fru-Full様からのご寄附を活用した植樹実績1,111本(2016年5月15日現在)
1.湘南平
 ・日程:2015年10月19日(第1回)、12月16日(第2回:写真下) 
 ・場所:湘南平(南側「あじさい園」隣接地・遊歩道)(平塚市)
 ・樹種・本数:高中低木102本(第1回)、111本(第2回)、合計213本 地盤hpIMG_0277.jpg

20160318進和学園補植hpIMG_4252.jpg2.湘南国際村めぐりの森

 ・日程:2015年10月30日(5本)、11
     月6日(100本)、11月20日
     (60本)、2016年3月11日
     (111本)、5月6日(100本)、
     5月13日(12本) 
 ・場所:湘南国際村めぐりの森(横須賀市)
 ・樹種・本数:シラカシ、アカガシ、スダジイ、
     シャリンバイ等
     高中低木 合計388
    ⇒ 湘南国際村めぐりの森

唐ヶ原植樹hp3IMG_0071[1].jpg3.国道134号線唐ヶ原 砂防林
 ・日程:2015年11月24日 
 ・場所:国道134号線唐ヶ原沿道 南側
 ・樹種・本数:高
中低木125本(平塚
    土木事務所からの優先発注400
    本と合わせ525本を植樹)

 ・備考:
  (1)神奈川県平塚土木事務所主催
  (2)平塚市立なでしこ小学校5年生
    約80名「植樹体験教室」として実
    施したもの。
  
   ⇒ 国道134号線唐ヶ原 防砂林「植樹体験教室」

植樹hp3IMG_3456.jpg4.浜松「~KALAプロジェクト」防潮森 植樹
<第1回目>
 ・日程:2015年11月29日 
 ・場所:遠州灘海岸(静岡県浜松市)
 ・樹種・本数:高
中低木160本
 ・備考:(1)NPO法人縄文楽校他
        「~KALAプロジェクト」主催
     (2)合計540本の内の160本を提供。
  ⇒ 浜松「~KALAプロジェクト」遠州灘防潮森づくり
<第2回目>
 ・日程:2016年3月6日 
 ・場所:遠州灘海岸(静岡県浜松市)
 ・樹種・本数:高中低木85本
 ・備考:(1)NPO法人縄文楽校他
        「~KALAプロジェクト」主催
     (2)合計540本の内の85本を提供。
  ⇒ 浜松「~KALAプロジェクト」遠州灘防潮森づくり(第2回目)

5.「かいせい平成の杜」
 ・日程:2016年1月13日 
 ・場所:神奈川県足柄上郡開成町「かいせい平成の杜」
     (開成南小学校隣接公園)
 ・樹種・本数:高低木60
      開成平成の杜hp80IMG_3654.jpg
生徒さんhpIMG_3836.jpg6.太洋中学校「いのちを守る森づくり植樹式」
 ・日程:2016年2月19日 
 ・場所:平塚市立太洋中学校 校庭東側
 ・樹種・本数:低木80本

 ⇒ 太洋中学校「いのちを守る森づくり植樹式」

TOPページ>Fru-Full