TOPページ新着情報会社概要ホンダ車部品事業プロジェクト提言
TOPページ>いのちの森づくり>森づくり基金/ご協力企業 団体

いのちの森づくり基金 ご協力企業・団体 様に感謝申し上げます!

進和学園「いのちの森づくり」プロジェクトの活動にご賛同の上、「いのちの森づくり友の会」にご加入頂いている企業・団体様、あるいは、「いのちの森づくり基金」へのご寄付・助成・協賛を賜っている企業・団体様をご紹介します。
(2020年5月末現在:年間10万円 及び/または累計50万円以上)
 ポット苗を持ってhp[1].jpg  ポット苗hp001[1].jpg
苗木の栽培や植樹活動に励む進和学園及び連携福祉施設(注)で働く障害者ご本人は勿論、ご家族、職員、関係者にとって大変心強く、大きな励みとなっています。皆様からのご寄付・助成・協賛は、主に、①公共スペースへの苗木提供・植樹 ②植樹地の育樹(除草)作業 に要する費用に充当し障害者の工賃に還元されます。
緑化を通じての環境保全・防災対策及び苗木の栽培に励む障害者の自立・就労支援に大きく貢献頂いています。企業の社会的責任(CSR)及びSDGs(持続可能な開発目標)に不可欠な環境保護と社会的包摂(ソーシャルインクルージョン)の観点からも極めて有意義であり、心より敬意を表すると共に感謝申し上げる次第です。

【連携福祉施設(どんぐりブラザーズ)】(注):
 進和学園では、次の福祉施設と連携して「いのちの森づくり」を推進しています。
 技術的な指導は、進和学園の営業窓口会社:研進が担っています。

 ① 苗木の栽培委託:社会福法人湘南の凪(えいむ)、社会福祉法人県央福祉会(パステルファ
  ーム)、NPO法人パソボラサークル(農業ステーション、社会福祉法人よこすか黎明会(横
  須賀ヘーメット)、社会福祉法人あすなろの会(みとおし)

 ② 育樹活動:社会福祉法人湘南の凪、(株)ラビー(バニー・フーズ/障害者雇用事業所)、
  社会福祉法人小田原支援センター、社会福祉法人足柄緑の会、社会福祉法人よこすか黎明会
  (横須賀ヘーメット)、NPO法人神奈川県障害者自立生活支援センター(キルクももはま)、
  掛川市所在の福祉施設(仲介:NPO
法人時ノ寿の森クラブ)

 詳しくはこちら ⇒ 「どんぐりブラザーズ」

 

いのちの森づくり基金 ご協力企業・団体 様(累計100万円以上)

進和学園「いのちの森づくり」プロジェクトの活動に対し、累計100万円以上に及ぶ多大なご支援を賜っている企業・団体様をご紹介します。

■(株)サン・ライフ様(2010年度~:11年連続・累計1,800万円)
目録拝受DSCN1653.jpghp.jpg(株)サン・ライフ様(神奈川県平塚市)による同基金へのご寄付は、11年目を迎え累計1,800万円となります。
同社からのご寄附を活用して、これまでに、湘南国際村めぐりの森、国立神奈川病院、東北被災地(岩沼市)、国道134号線側道等の公共スペース25ケ所に、進和学園栽培の苗木3万7,088本(2020年3月末現在)を植樹しています。私達が出荷している苗木の1割以上が(株)サン・ライフ様のご支援により実現しています。
  
 湘南ジャーナル サン・ライフ様ご支援2010.jpg
  湘南ジャーナル「(株)サン・ライフが進和学園に寄附」(2010.4.9)  
   (株)サン・ライフ様News Release(2014.3.27)   同News Release(2013.11.26)

■本田技研工業(株)様  (2010年度~/累計900万円)
      ホンダ様御礼訪問(20110120)[hp].jpgホンダ人事部様20140417hpDSC_0151.jpg
本田技研工業(株)様(東京都港区)よりご発注頂いている自動車部品の組立は、進和学園の仕事の中核を占め46年目を迎えています。
ホンダ様のご厚意により、小川・寄居新工場の植栽計画において、進和学園栽培の苗木をご購入の上、植樹頂きました。
更に、「いのちの森づくり基金」にも累計900万円のご寄付を賜っています。



■公益社団法人 国土緑化推進機構様 「緑の募金」助成国土緑化推進機構展示見学.jpg
 (2010~2016年度:合計659万9,530円)
国土緑化推進機構様(東京都千代田区)は、国土緑化運動を通じての環境保全を推進、全国植樹祭をはじめ有意義な森林再生・緑化活動を支援されています。
光栄にも、下記の植樹活動に助成を賜っています。
1.小田原荻窪森林再生プロジェクト植樹祭
       (広葉樹5,230本の植樹)

 進和学園主催の本植樹祭が同機構「緑の募金」事業の一環
 として選定され、必要経費の内165万円(第1回・第2
 回)+87万5千円(第3回&補植)=合計252万5千
 円を助成頂きました。
 ・第1回:2,080本(2010年11月2日)
 ・第2回:1,500本(2011年6月18日)
 ・第3回:1,300本(2013年11月23日)
   ・補植 :  350本(2014年3月7日)
 ・合 計:5,230本
2.掛川モデル 希望の森づくり 沖之須植樹祭(広葉樹3,845本の植樹)
 
2015年6月13日に実施された本植樹祭は、南海トラフ巨大地震想定による津波被害の削減
 を目的に、国・県と連携した海岸防災林強化の植樹活動の一環です。
 国土緑化推進機構様より1,754,030円の助成を得て、苗木3,845本を寄贈し植える
 ことが出来ました。
3.遠州灘 掛川市/浜松市 防潮林植樹活動(広葉樹4,890本の植樹)
 
遠州灘に面する掛川市及び浜松市における下記の防潮林植樹活動に対し、国土緑化推進機構様よ
 り2,320,500円の助成を得て、潜在自然植生の苗木4,890本を提供しました。
 ・掛川市・希望の森づくり「潮騒の杜」植樹祭 :3,000本(2016年6月11日)
 ・浜松市「~KALAプロジェクト」防潮森植樹祭 :  810本(2016年5月29日)
 ・       同 上           :1,080本(2016年6月18日)
 ・合 計                  :4,890本
 
写真右上:国土緑化推進機構様の展示ブース訪問(2011年7月27日/東京ビッグサイト) 

■三機工業(株)様(2016年度・2019年度:4回/332万4,900円)
三機工業様hpIMG_6395.jpg三井グループの総合設備建設会社である三機工業(株)様は、CO2削減に資する環境保全活動として「SANKI YOUエコ貢献ポイント制度」を運営されています。同制度の支援対象として、私達が推進する湘南国際村めぐりの森における森林再生活動が選定され、上記の通り多額のご寄付(4回合計)を賜りました。

2017年度より、植樹用の苗木提供及び育樹(除草)の取り組みに活用させて頂いています。

三機工業(株)様 ニュース・リリース/2019年度上期分(2019.8.6)
同 上  /2016年度上期分(2017.2.15)
同 上  /2015年度下期分(2016.9. 8)

■Fru-Full(フルフル)様(2015年度~:累計300万円)
有名ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)様(東京赤坂&梅ヶ丘)と進和学園「いのちの森づくり」プロジェクトとの連携は、2015年度よりスタートし、同店の売上げの一部から毎月ご寄付を賜り累計300
万円(苗木6,666本分)に達しています。

   フルフルhp8IMG_8523[1][1][1].jpg
Fru-Full(フルフル)食べて森づくり

■(株)ラッシュジャパン様 (2013~2014年度:各130万円・合計260万円)
ラッシュ様hpDSCN2843 (2).jpg英国の有名化粧品メーカーLUSH社の日本法人である(株)ラッシュジャパン様(神奈川県愛甲郡)が運営されるLUSH JAPANチャリティバンクより、2013年度「いのちの森づくり」活動に130万円を助成頂きました。
進和学園メンバーの植樹活動に要する労賃や苗づくりに欠かせない「土」やポット等の資機材、苗木栽培用2段ラック購入等、有効に活用させて頂きました。
また、2014年度も130万円の助成を賜りました。11月23日開催の湘南国際村/どんぐりブラザーズ植樹祭(主催:進和学園&テレビ神奈川)に活用させて頂きました。

~ラッシュジャパン様に助成頂いた植樹イベントから~
①ブルーベリーガーデン旭植樹祭(2013.4.13)  ⇒  Photo Album Chart
②秦野市渋沢中学校・渋沢神社植樹祭(2013.10.4)  ⇒  Photo Album Chart 
③どんぐりブラザーズと植樹大作戦/湘南国際村めぐりの森植樹祭(2014.11.23)
 ⇒「どんぐりブラザーズと植樹大作戦 あすの地球と子どもたち」(案内チラシ)
  神奈川新聞「森づくり 福祉施設連携 」(2014.11.24)
  
Photo Album Chart(2014.11.23)

■(株)ホンダロジスティクス様(2016年度~:200万円)
目録贈呈hpIMG_4642.jpg
Hondaグループの「物流」を担う中核会社である(株)ホンダロジスティクス様には、私達が取り組むホンダ車部品事業における物流・納入代行をお願いしており、迅速かつ的確なサービスにより支えて頂いています。
2016年9月27日の同社・小川ロジスティクスセンター植樹祭では、企業緑化を「いのちの森づくり」プロジェクトの一環として、地盤づくりや苗木のご利用を含めてご発注頂きました。加えて、同プロジェクトへのご支援として「いのちの森づくり友の会」にご加入下さり、50万円のご寄付を賜りました。それ以降も毎年同額(累計200万円)をご寄付頂いています。


いのちの森づくり友の会・会報第5号(特別号)hp.jpg■日本郵便(株)様 平成26年度年賀寄附金配分助成
 (2014年度:200万円)

日本郵便(株)様の年賀寄附金配分対象に、進和学園の「障害者の工賃向上計画のための『いのちの森づくり』事業」が選定され、200万円を助成頂きました。
2014年度に、広報に有益な「いのちの森づくり友の会」会報(第5号特別号/写真右)の発行費用、土・ポット等の資材購入代金やポット苗づくり作業に係る障害者の工賃還元等、有効に活用させて頂きました。


日本郵政グループ様 NEWS RELEASE (2014.3.28)


目録贈呈hp1IMG_1380.jpg■花王様・みんなの森づくり活動助成
 (2015~2017年度:122万円)
花王株式会社・公益財団法人都市緑化機構様が運営される「花王・みんなの森づくり活動助成」より、「ポット苗」栽培及び植樹による「いのちの森づくり」に50万円(2015年度)、47万円(2016年度)、25万円(2017年度)と3年間に亘りご支援頂きました。
 

■環境まちづくりNPOエコメッセ様
20140421エコメッセ様訪問hp.jpg  (2013年度~:6回/累計120万円)
自然との共生を優先した「まちづくり」を目指し実践されている環境まちづくりNPOエコメッセ
の皆様とは、2011年のアースデイ(於、代々木公園)の際に、展示販売ブースでお世話になって以来、お付合い頂いています。これまでに2回、進和学園をご視察方々、「ポット苗づくり」も体験頂いています。
皆様からのご寄付は、東北(南相馬市・岩沼市・仙台市)復興の防潮林、浜松沿岸防災林、掛川地区、高尾小仏植樹等への苗木提供に活用させて頂いています。
 

エコメッセ通信 第45号 (2016.6.25/岩沼市植樹)
エコメッセ通信 第40号 (2015.4.1/南相馬市植樹)

いのちの森づくり基金 ご協力企業・団体 様(年間10万円&累計50万円以上)

進和学園「いのちの森づくり」プロジェクトの活動に対し、年間10万円&累計50万円以上のご支援を賜っている企業・団体様をご紹介します。

■MS&ADゆにぞんスマイルクラブ様
 (三井住友海上グループ様) (2013年度~:7年連続70万円)

三井住友海上様御礼訪問IMG_7885 hp2.jpgMS&ADゆにぞんスマイルクラブ様は、MS&ADインシュアランス グループの皆様による社会貢献活動を推進されています。同クラブ様より「いのちの森づくり基金」に2013~2019年度に各10万円、合計70万円のご寄付を賜りました。
また、グループの下記2社様より、湘南国際村めぐりの森植樹祭等に、進和学園栽培の苗木を合計3,050本ご購入の上ご提供頂いています。
社員の皆様が植樹祭にも毎回参加され、私達との交流も深まっています。

三井住友海上火災保険(株)様    :苗木2,850本(2013年度~)
三井住友海上あいおい生命保険(株)様:苗木  200本(2014年度)
                合計:苗木3,050本

■(有)石田電設様 (2013年度~:7年連続70万円)
石田電設様HP2019CIMG6969[1].jpg(有)石田電設様(平塚市)は、防護管・高所作業車のリース等を手掛ておられる地元企業ですが、有難いことに進和学園の活動にご理解ご支援を頂いています。

「いのちの森づくり」プロジェクトに関しても、2013~2019年と連続で10万円、合計70万円をご寄付賜っています。

■(株)ホンダプリモ神奈川南様
ホンダカーズ神奈川南御礼訪問hpIMG_7243.jpg (2013年度~:累計67万円)

地元ホンダ車ディーラーの(株)ホンダプリモ神奈川南「Honda Cars 神奈川南」様(平塚市)では、従前からチャリティーバザー等のイベントにおいて、進和学園自主製品をご利用頂く等ご支援を頂いています。
また、同社より「いのちの森づくり」についてもご支援を賜り、累計67万円のご寄付を頂いています。


ミドリ安全訪問20090619hp.jpg■ミドリ安全(株)様

 (2009年度~:
  11年連続・累計65万円)
安全靴やヘルメット等の産業用安全衛生保護具を製造販売されるミドリ安全(株)様には、「いのちの森づくり」プロジェクトの開始時よりご支援を継続頂いています。
2009~2017年度は毎年5万円を、2018年度からは、高尾小仏植樹祭への苗木提供を踏まえ10万円に増額頂き、累計65万円のご寄付を賜っています。

 親切会お礼hpDSC_2323.jpg親切会様
 (2014年度~:6年連続・60万円)
(株)日立産機システム様のご紹介により、日立製作所グループ各社様が中心に運営されている親切会様より、6年連続で各10万円、合計60万円のご寄付を賜りました。
親切会様は、「小さな親切」「ささやかな福祉貢献」をモットーに活動されています。



■日本生命労働組合平塚支部様 
 (2014年度~:6年連続・60万円)    
  はばたき進和hpIMG_9012.jpg
2014年6月12日、進和学園の創立記念日に合わせ、新しい生活介護入所施設「はばたき進和」(旧進和職業センター)において、学園「どんぐりグループ」が育てた約1,200本の苗木を植える植樹祭を開催しました。有難いことに、日本生命労働組合平塚支部様より、「いのちの森づくり基金」に10万円のご寄付を賜り、その一部を植樹用の苗木代金に充当させて頂きました。植樹祭開会式において、同社労働組合平塚支部様よりご寄附目録の贈呈式を行いました。日本生命の皆様もご一緒に苗木を植えて頂きました。
2015年以降も、同社及び労働組合平塚支部の皆様がご慰問下さり、毎年10万円/累計60万円のご寄付を賜っています。

■(株)トヤマ様(2013年度~:累計60万円)
トヤマ御礼訪問hp1DSCN2019.jpg放射光関連機器や各種実験装置の製造メーカーである(株)トヤマ様(神奈川県座間市)は、新工場(神奈川県山北町)の植栽を、宮脇昭先生(横浜国大名誉教授)のご指導の下、「その土地本来の木による本物の森」とする計画を実践されています。社員の皆様を中心に植樹に取り組まれ、進和学園栽培の苗木もご利用頂いています。また、植樹地の育樹(除草)作業を障害者の方々に優先的にご発注頂いています。
同社より、「いのちの森づくり基金」に2013~2019年の累計で60万円のご寄付賜りました。


■公益財団法人高原環境財団様(2015年度:50万円)
公益財団法人高原環境財団様より、「学校の森づくり」へのご支援として50万円を助成賜りました。神奈川県立伊勢原養護学校において、生徒の皆さんと連携して3回の植樹イベントを実施し、合計337本の苗木を植えることが出来ました。

■公益財団法人日野自動車グリーンファンド様(2016年度:50万円)
公益財団法人日野自動車グリーンファンド(HGF)様は、「社会環境との調和」を基本理念として、「地球規模で考え、行動は足元から行動する」をモットーに、環境緑化、自然保護に係わる事業を助成されています。私達が推進する「いのちの森づくり友の会」による「学校の森づくり」に50万円を助成頂きました。

■横浜銀行様 「どんぐりブラザーズと植樹大作戦 あすの地球と子どもたち」協賛
 (2014年度:50万円)
横浜銀行様より、次の植樹イベント開催に際し、50万円のご協賛を賜りました。
・日時:2014年11月23日(日) 10:00~14:45
・場所:湘南国際村めぐりの森(横須賀市/神奈川県有地)
・主催:社会福祉法人進和学園&株式会社テレビ神奈川
・指導:宮脇昭先生(横浜国立大学名誉教授)
・内容:進和学園をはじめ県内6つの連携福祉施設が主役となり、ボランティア他、一般参加も合
    わせ250人が参加し、これまでの植樹地の育樹(除草)作業及び「本物の森(自然の
    森)」を再生すべく潜在自然植生種23種類1,000本の広葉樹の苗木を植樹。
「どんぐりブラザーズと植樹大作戦 あすの地球と子どもたち」(案内チラシ)
 神奈川新聞「森づくり 福祉施設連携 」(2014.11.24)
 
Photo Album Chart(2014.11.23)
 
 

熊沢商店様hpIMG_3652.jpg■(有)熊沢商店様
 (2018年度~:2年連続・40万円)

地元平塚市でLPガス販売を営む(有)熊沢商店様より、「いのちの森づくり基金」に20万円ずつ2年連続で合計40万円のご寄付を賜りました。
同社社長の赤津裕司様が2018年6月、進和学園をご視察下さり、「いのちの森づくり」プロジェクトをご支援頂けることとなりました。


■(株)建新様/ホーム建創(株)様
   (2020年度:40万円)
土木建築・リフォーム業者の(株)建新様(神奈川県横須賀市)及び関連会社のホーム建創(株)様(神奈川県平塚市)より、各々30万円と10万円、合計40万円を「いのちの森づくり基金」にご寄付を賜りました。

■高千穂のホームサービス促進会様
(2013年度:40万円)

高千穂訪問記念写真hp2.jpg安全・健康志向の住宅用建材の製造販売を手掛ける(株)高千穂(神奈川県横浜市)の皆様より、「いのちの森づくり基金」に40万円のご寄付を頂きました。
開成町「かいせい平成の杜」、湘南国際村めぐりの森等への苗木提供・植樹に活用させて頂きました。

(株)高千穂様ご寄附による植樹実績
  ① 開成町「かいせい平成の杜」
        (神奈川県開成町):  500本
  ② 湘南国際村めぐりの森(横須賀市)
                   :  300本
  ③ 尾尻八幡神社(秦野市)  :  200本
               合計  :1,000本
日興証券様御礼訪問IMG_7885 hp.jpg
■SMBC日興証券(株)藤沢支店様
 (2013・2014・2019年度:30万円)

SMBC日興証券(株の藤沢支店様より「いのちの森づくり基金」に2013、2014、2019年の3回、各10万円、合計30万円をご寄付賜りました。
     

■公益財団法人日揮社会福祉財団様
 (2009年度:30万円)

日揮社会福祉財団様ご来訪20091214hp.jpg
日揮社会福祉財団神奈川県横浜市)は、神奈川県における障害者及び高齢者等に対する社会福祉団体・ボランティア組織を支援されています。
2009年度、「いのちの森づくり」のポット苗2万本分の「土」とポットの調達資金の一部を助成賜りました。




■大樹生命保険(株)横浜支社様(2018年度:20万円)
20190408大樹生命様訪問hpIMG_4745.jpg大樹生命保険(株)様は、2019年4月、「三井生命保険」より「大樹生命保険」と社名変更されました。
同社横浜支社様より「いのちの森づくり基金」に20万円のご寄付を賜りました。
湘南国際村めぐりの森の植樹活動に対する苗木ご提供をご支援頂きました。また、植樹祭にも社員の皆様にご参加頂きました。

 


 
■PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険 ㈱)
20191009PGF生保様hpIMG_6074[1].jpg (2019年度:20万円)

PGF生命 様は、銀行窓口販売(バンカシュランス)を専業とする生命保険会社です。
中央高速道路の小仏トンネルの工事残土による広大な盛土場に「自然の森」を再生する高尾小仏植樹活動に対してご支援を頂けることとなりました。
苗木の提供について20万円のご寄付を賜ると共に、社員の皆様が植樹祭にも参加下さっています。

 

■(株)ゴバイミドリ様
宮田社長hpIMG_4324[1].jpg  (2019年度:20万円)

(株)ゴバイミドリ様は、都市緑化及び環境保全のための商品提供や植栽・造園施工等を広く手掛けておられます。里山ユニットhp7cd3f6a[1].jpg
同社の「里山ユニット」の製造を進和学園が請負わせて頂くことにより、障害のある方達に働き甲斐に満ちた仕事もご提供頂いています。
更に「いのちの森づくり友の会」基金に20万円のご寄付を賜りました。


 

伊澤社長様とhpIMG_0657 (2).jpg■横浜低温流通(株)様
 (2013~2018年度:16万円)
食品物流企業として有名な浜低温流通(株)様(神奈川県厚木市)は、2013~2018年度に「いのちの森づくり友の会」にご加入頂きました。
2017年秋に実施した「高尾小仏植樹祭」へのご支援として10万円の追加ご寄付を頂き、累計16万円をご寄付賜りました


三菱重工「金沢の森」の前でhp5PC101934.jpg■三菱重工業(株)横浜製作所様
 (2013・2014年度:
        150,900円)

三菱重工業(株)横浜製作所様には、2013年度、同社の「エコ通勤キャンペーン」による積立金に加え、2014年度、10万円、合計150,900円のご寄付を頂いています。

三菱重工 横浜製作所CSR通信No.5(2013.11.13)
 

■特定NPO法人無形価値評価・認定センター様(2018年度~:122,000円)
広く一般市民に対して、無形価値の評価・認定に関する事業を行い、社会教育の推進、子どもの健全育成、情報化社会の発展、経済活動の活性化、消費者の保護に寄与する取組みを実践されている特定NPO法人無形価値評価・認定センター様は、チャリティー・イベント等を通じて2018年度より「いのちの森づくり」をご支援下さりご寄付も頂いています。

■平塚信用金庫様(2019年度:10万円)
平塚信金様御礼訪問hp220200331[1].jpg神奈川県の県央8市1町に24店舗を構える地域金融機関である平塚信用金庫様は、地域経済の発展及び地域貢献活動にも注力されています。
進和学園自主製品(「湘南とまと工房」農産加工品等)の販路拡大のご支援をはじめ、「いのちの森づくり」にもご協賛を頂いています。

 

■一般社団法人MDRT日本会様(2019年度:10万円)
Million Dollar Round Table (MDRT)は、卓越した生命保険・金融専門家を会員とする世界的な組織です。会員の皆様による社会貢献活動を支援するクオリティ-・オブ・ライフ・グラント(QOLG)という助成制度が運営されており、会員の望月優花様の申請により10万円の助成が実現しました。
    望月様MDRT贈呈式hp2IMG_8790[1].jpg   logo_p21[1].png
■ブルーベリーガーデン旭様(2013年度:10万円)
完全無農薬の新鮮な湘南ブルーベリーを栽培されているブルーベリーガーデン旭様(神奈川県足柄上郡)では、障害をお持ちの方々が手摘み作業を行う貴重な就労機会を提供頂くと共に、敷地内に進和学園栽培の苗木を植樹頂く等、親身なるご支援を賜っています。
更に、同ガーデン様より、「いのちの森づくり基金」に10万円をご寄付賜りました。


■(有)沖田鑿井設備工業様(2011年度:10万円)
「どんぐりハウス」の井戸水の深堀作業でお世話になりました(有)沖田鑿井設備工業様(平塚市)より、10万円のご寄付を賜りました。

TOPページ>いのちの森づくり>森づくり基金/ご協力企業 団体