TOPページ新着情報会社概要ホンダ車部品事業プロジェクト提言
TOPページ>森へ

「森へ(Mori e)」(溝端育和)

森へHP.jpg
 私達が取り組む「いのちの森づくり」プロジェクトを象徴するとても素敵な楽曲を紹介します。2020年9月20に実施された高尾小仏植樹地における育樹祭の場でミニコンサートが開催され、いまむら瞭さんのギターに溝端育和さんの歌でこの曲が披露されました。美しい旋律に、「森づくり」への想いや願いが込められた歌詞、そして、溝端さんの伸びやかで透明感に満ちた素晴らしい歌声が自然と溶け合い感動しました。 
 YouTubeにて配信されていますので、皆様も、是非、ご視聴下さい。

ポット苗20210910hp2.jpg  
「森へ(Mori e)」
   ・作詞・作曲  :いまむら 瞭
   ・伴奏(アルパ):今村夏海
   ・歌      :溝端育和
   ・英語 訳詞    :浦田未央
   ・写真・協力  :安西 裕
 

  YouTube:「森へ」(日本語版)

  YouTube:「Mori e(to the forest)」(英語版)

高尾小仏全景IMG_7331.jpg

高尾小仏植樹活動「育樹祭」/ミニコンサート

2020/09/20

育樹hpIMG_8280.jpg
2020年9月20日(日)、高尾小仏植樹活動の一環として「育樹祭」が開催されました。
2017年に開始されたこのプロジェクトは、中央高速道路の小仏トンネルの工事残土から成る巨大な盛土場に、自然環境保全及び防災の観点も踏まえて「森」を再生する取り組みです。これまでの植樹地において、苗木は順調に生長していますが、植樹後3年程度は雑草や蔓性植物の繁茂を放置すると樹木の光合成が阻害されてしまうため、年2回程度の育樹(除草)作業が必要です。コロナ禍においても、この保全活動は手を抜くことは許されません。6月の育樹作業から3ヶ月半が経過し、夏の間に雑草がかなり目立つようになりました。この日、秋雨前線の影響で小雨模様の中を69名が参加して約2時間、広大な植樹地を手分けして作業に励みました。
閉会式hpIMG_8292.jpg
コロナ対策として、マスク着用にソーシャル・ディスタンスも意識しながら作業に当たりました。植樹活動を主催するNPO法人国際ふるさとの森づくり協会(レナフォ)、土地を所管される中日本高速道路(株)(NEXCO中日本)の方々をはじめ、日頃よりお世話になっている植樹ボランティアの皆様とも久し振りに再会。また、地元の福祉施設NPO法人あるが(ハッピーフルーツ)の皆さんとも交流しながら、進和学園「どんぐりグループ」メンバー及び研進スタッフも奮闘しました。
1週間後の9月27日(日)には、第4回の植樹祭が予定されています。コロナ対策に十分注意しつつ、皆様とご一緒に木を植えられることを楽しみにしています。
コンサートhpIMG_8303.jpg
       YouTube:「森へ」(作詞作曲:いまむら瞭/歌:溝端育和)

高尾小仏hp2IMG_8284.jpg【参考】
「高尾小仏植樹祭2020」(PDF:案内チラシ)
「高尾小仏植樹祭2018/2019」(YouTube)
  過去3回の植樹祭(2017、2018、2019/看板)
  高尾小仏「育樹祭」に参加(2020.6.7) 
  高尾小仏育樹(苗木の修復作業)(2020.5.16)

TOPページ>森へ