TOPページ新着情報会社概要ホンダ車部品事業プロジェクト提言
TOPページ>イベント情報

第16回湘南国際村めぐりの森 植樹祭のご案内(5/12)

2019/04/10

          第16回 湘南国際村めぐりの森 植樹祭
集合写真hp5IMG_2765[1].jpg
■開催日時■   2019年5月12日(日)開催 受付開始 9時30分〜  
 開会式・植樹 10時15分〜12時15分  
 ※雨天決行。
 ※中止の場合(警報・荒天のみ)、めぐりの森ホームページ上で5月12日当日の午前6時に
  発表いたします。

■会場■ 神奈川県横須賀市湘南国際村めぐりの森 http://megurinomori.net/

■アクセス■
1.JR逗子駅前または京急新逗子駅前 1番バス乗り場より「湘南国際村センター前(逗16)」
  もしくは「湘南国際村センター前(逗26)」行き利用で約28分。 
2.京急汐入駅前  2番バス乗り場より「湘南国際村センター前(汐16)」行き利用で約33分。

■参加費■ 無料

■お申し込み方法■ お申し込みは下記よりお願いいたします。

■お申し込み締切■ お申込みの締切は5月7日(火)中です!ご注意ください!
20150510_form3-1024x120[1].png

■主 催■ 協働参加型めぐりの森づくり推進会議 混植・密植植樹方式推進グループ 

■共 催■ 非営利型一般社団法人 Silva(シルワ)  

■後援■
 環境省関東地方環境事務所
 神奈川県
 横須賀市
 逗子市
 葉山町
 神奈川県教育委員会
 横須賀市教育委員会
 逗子市教育委員会
 葉山町教育委員会

■協 賛■
 東京海上ミレア少額短期保険株式会社
 公益社団法人国土緑化推進機構(緑の募金を通じて)
 横浜銀行
 三機工業株式会社 

■協力団体■
 東京海上ミレア少額短期保険株式会社
 公益財団法人鎮守の森プロジェクト
 出雲大社相模分祠
 株式会社家具の大正堂
 DCM ホーマック株式会社
 NPO法人響
 
三井住友海上火災保険株式会社
 横浜ゴム株式会社
 /株式会社サン・ライフ・三機工業株式会社・大樹生命保険株式会社・本田技研工業株式会社・
 株式会社ホンダロジスティクス・株式会社トヤマ 左記6 社(進和学園いのちの森づくり友の会
 を通して)/
 株式会社 大川印刷
 国際ソロプチミスト横須賀
 株式会社テレビ神奈川
 非営利型一般社団法人Silva(シルワ)

■運営団体■
 混植・密植方式植樹推進グループ:
  株式会社大川印刷
  特定非営利型活動法人漢方環境安全対策普及協会(古川園芸)
  国際ソロプチミスト横須賀
  株式会社研進、特定非営利型活動法人グリーンパワーファクトリー
  社会福祉法人湘南の凪えいむ
  社会福祉法人進和学園
  株式会社テレビ神奈川、非営利型一般社団法人 Silva(シルワ) 

■パフレット■

花粉症対策プロジェクト/ふるさとチョイス ~広島県神石高原町から!~

2018/11/10

花粉症対策プロジェクト20181109[1].jpg広島県神石高原町及び NPO法人ピースウィンズ・ジャパン様が、プロジェクトオーナーとなり、国内NO.1の「ふるさと納税」WEBサイトである「ふるさとチョイス」から、森林再生を通じて「花粉症対策」を推進しようというプロジェクトをご存知ですか?
日本では、4人に一人が花粉症患者とされ「国民病」とも言われています。その発生の要因となるのがスギやヒノキ等の人工林ですが、戦後、植林されたスギやヒノキ等の針葉樹はその後、需要の低迷や林業従事者の後継者不足等から放置された状態となっています。人工林は、適切に人の手による管理を行わないと健全な状態を保つことが出来ず、日本の山林の多くが荒廃の危機に晒されています。そのため、近年相次ぐ豪雨や水害によって、倒木が押し寄せる土砂災害を引き起こす一因としても指摘されています。
  森の荒廃と災害b2e[1].jpg
このプロジェクトは、花粉飛散や土砂災害の要因となるスギやヒノキ等の人工林を間伐して、日本の里山に合った自然種の広葉樹に植え替えます。シイやカシ類に代表される広葉樹は、直根・深根性で、それらの主木を中心に生物多様性を踏まえた多種類の樹種を混植・密植します。自然の森は、メンテナンスも容易で保水性にも優れ地盤をしっかりと守り防災にも役立ちます。
    どんぐりハウスfd6b98b556a1[1].jpg
更に、本プロジェクトでは、植樹活動の過程で苗木の栽培や育樹作業等を、障害者の就労機会に繋げて行く計画です。私達が推進する「いのちの森づくり」も本取り組みに積極的に参加しています。2017年の秋に広島県内で収集したドングリ(シラカシ、コナラ)を送って頂き、進和学園の「どんぐりハウス」で栽培を開始、立派な苗木に育てて広島の地に里帰りさせて行く考えです。
 広島どんぐりhpIMG_7273.jpg
広島県神石高原町から発信するこの取り組みは、「自然の森」の再生に尽力されている静岡県掛川市をはじめその他の地域にも広げて行くことが期待され、関係者による調整も進めています。
皆様の本プロジェクトへのご支援ご協力をお願い申し上げます。

NPO法人ピースウィンズ・ジャパン様/ニュース・リリース(2017.12.6)

ご支援はこちらから
  ⇒ ふるさとチョイス(ふるさと納税)「花粉症対策プロジェクト」
  * * * * * * * * * * * * * * * *
          広島県産の「ポット苗づくり」を実施!
 シラカシhpIMG_3248.jpg
2018年7月6日、ピースウィンズ・ジャパンのスタッフ2名様が、進和学園「どんぐりハウス」をご視察されました。
水遣りhpIMG_3272.jpg昨秋、広島県内で収集した自然種のドングリ(シラカシとコナラ)を送って頂き、進和学園で育てていましたが、今春、見事に発芽。この日のご視察に合わせ、可愛い芽株をポットに移し替える作業をご一緒に実施して頂きました。
植樹が可能となるには2~3年を要しますが、生長した苗木を広島の地に里帰りさせ、人工林を間伐した後に植樹したいと思います。花粉症を根絶するという壮大なテーマを掲げるプロジェクトですが、「立派な巨木も一粒のドングリから!」ということで、地道な努力を蓄積して参りたいと思います。
 
    
  広島産苗木hpIMG_3250.jpg
参 考 : どんぐりポット苗のつくり方(PDF)

TOPページ>イベント情報